だから私は神戸の賃貸に決めたんです!

神戸の賃貸探しでは現地見学はできれば複数回

神戸で賃貸物件を探していて気になる物件があったら、不動産会社やサイトの専用フォームから現地見学の予約をします。現地見学では、物件広告だけではわからない細かい部分の確認が必要です。神戸の賃貸物件の現地見学では、入居したら生活することになる室内ばかりではなく、共用部や周辺状況の確認もします。

周辺の環境のチェックでは、バス停や最寄りの駅から自分の足で歩いてみることが必須です。歩くことで、物件広告に書かれていた物件までの徒歩所要時間を再確認したり、坂や踏切、歩道橋などで思ったよりも時間がかかるといった交通事情も把握することができます。

駅やバス停から神戸の賃貸物件まで歩くと、治安の悪いエリアや騒音の激しい建物がないかどうかもチェックすることが可能です。室内では、他の部屋からの物音がどの程度響くかや設備についての確認をしたり窓やサッシは必ず開けてベランダやバルコニーがあったら外に出てみます。

ベランダなどから周りを見ると、日照に影響する建物や騒音・においなどをもたらす建物がないかどうかチェックできるからです。神戸の賃貸物件探しでは現地見学が必ず必要ですが、可能であれば時間帯や曜日を変えて何回か見学することでよりいろいろなことがわかります。

駅から物件までの様子では昼間は特に問題を感じなかったけれど夜に言ってみたら街灯もなく物騒だったということがありますし、物件内の様子も在宅者が多い土日は様子がからっと変わっていたということも考えられるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です