だから私は神戸の賃貸に決めたんです!

神戸の賃貸見学では周辺環境も要チェック

神戸の賃貸物件探しで気に入った部屋に出会ったら、現地見学をさせてもらいます。現地見学は不動産開始やのお店で予約を受け付けていますが、サイトなどの専用フォームからも予約できる物件もあって大変便利です。

広告を閲覧すると、該当の神戸の賃貸物件のいろいろな情報をゲットできます。間取りや設備、広さなどを知ることができますが、現地見学は必ず必要です。

畳の規格などによって、広告記載の広さからイメージする広さと実際とで異なるケースもありますし、南向きの物件であってもその方角に大きな建物があって思うような日照ではないこともあります。現地見学では、自分の目で詳細な部分をチェックすることが必要です。

神戸の賃貸物件の現地見学では、自分が生活することになる室内に目が行きがちですが共用部分も必ず見学をします。共用部分というのは入居者どうしが一緒に使うスペースで、エレベーターや階段・廊下、ごみの集積場などが代表的です。

こうしたスペースを見ると、普段の管理状況や入居している人たちのマナーなどがわかることもあります。神戸の賃貸物件の現地見学では、最寄り駅やバス停などから自分で歩いてみることもポイントです。

広告に書かれている徒歩所要時間は決まったルールで算出されていますが、歩くことで実際どのくらいかかるかを把握できます。物件まで歩く間に、周辺に生活に必要なお店や銀行などがそろっているかや物騒なエリアがないかどうかも確認しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です