だから私は神戸の賃貸に決めたんです!

神戸市中央区の賃貸相場について

神戸市中央区は、中心市街地である三宮を中心に、元町や神戸なども所在する神戸市内で最も規模の大きい行政区です。

市役所も所在し、繁華街が多数所在する三宮地域、中華街が所在し観光客が多い元町地域、船舶の発着地でもあり多数の商業ビルが所在する神戸地域に分けて、賃貸相場について述べていきます。

中心市街地である三宮は市内全域で最も賃貸相場が高い地域です。

ワンルームマンションであっても、他地域の少人数世帯の住宅とあまり変わらない賃貸価格であることが珍しくありません。商業として高層ビルが立ち並ぶ地域であるため、元の地代が高いことが影響しています。

三宮地域から西に徒歩10分の位置に元町地域があります。多くの観光客が訪問し賑わいのある地域ですが、三宮と比べて高層ビルは少なく、賃貸相場も少し下がります。JRの新快速電車が停車しないことも三宮と比べて価格が下がる原因の一つといえます。

元町地域から西に徒歩15分の位置に神戸地域があります。この地域の賃貸相場は元町地域よりも低くなる傾向にあります。JRの新快速電車も停まりますし、高層ビルも多い地域であるにもかかわらず、価格は下がります。

駅周辺から少し北側に抜けるとビルが立ち並ぶ町並みから一転する風景であり、住宅地が商業地と離れていることも要因です。3地域を比較した傾向については上記の通りですが、中央区についてはその他の区と比較しても相対的に高くなります。

一方で、交通機関やスーパーの利用など生活に関するものについては大変便利です。便利さが相場に反映されている形です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *