だから私は神戸の賃貸に決めたんです!

神戸の賃貸住宅は交通の便の良い所に建てられています

人口約150万の神戸市は六甲山に代表される山間部から瀬戸内海近くの平野部までの間に都市部が形成されています。

住宅地は海岸部から山の中腹までの間で有り、そこにマンション、木造住宅が建てられています。市内にはJR、二つの私鉄が通って居り日本第二位の都市である大阪市までの通勤、通学時間も僅か30分位であり、同市の自然環境に恵まれた大きなベッドタウンになっています。

神戸の賃貸住宅の大部分はJRや私鉄の駅近くに建てられて居り交通の便が良く又自然環境も良好なので人気の賃貸になっています。その内容は単身用、ファミリータイプ用と殆ど全てのカテゴリーを網羅しています。それとは別に神戸市には海に浮かぶ人口島が二つ有り夫々市営のモノレールや地下鉄で交通の便の良い神戸市内中心部近くのJR及び私鉄の駅に接続されています。

これらの人口島の賃貸住宅は新しく、島内に学校、スーパーマーケット、病院まで揃って居り人気が出てきています。島内の賃貸はファミリータイプ用が主流です。更に人口島を造るための土砂を掘り出した山間部を開拓し整備された高台の住宅地にも沢山の住宅が建てられています。

住宅地の整備に合わせて市営地下鉄が開通し市内中心部迄僅か20分の為まず役所関係の建設が先行し、その後学校、病院、運動公園、野球場も建設され神戸市の新しい憩いの場になっています。こちらの賃貸はファミリータイプの他学生や単身者用のマンションが主流です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *